マスク姿の女性は美人に見える

昭和の昔にマスクレスラーの大ブームが有りまして、ミル・マスカラスがその代表だったわけですがマスクを外すと結構不細工な人が多くて、エル・カネックの素顔を実際に見た人曰くガマガエルのような変な顔だったのだそうで、マスクを着用するという事は人気を得るためにも必須のアイテムだったことは間違いないでしょうね?

さて時は流れて今は2020年の初夏になりますが、外を出歩いている男性も女性もすっかりマスク着用がデフォルトのようになっているのですが、口には出さないけれど自分の容姿に自信がない人の多くが、人前でマスク姿でいることが当たり前になったことを心から喜んでいる人は非常に多いと思います。

これは説明の必要もなく女性(もちろん男性もそうですが)がマスクをしていると美人に見えるという事実があるからです。

話は変わりますが平安時代の高貴な人が簾で全体を隠したり扇で口元を隠したり、眉毛を眉墨で書いてみたりしたのは不細工を隠して美人に見せようとしたのですはなく、自分の表情から心を読まれないようにしたためだと言われています。

すいません話が昭和か始まって現代に来たと思ったら平安時代に遡ったわけですけど、詰まるところ昔から現代に至るまで人は自分の容姿には並々ならぬ関心を持っている唯一の動物であるという事ですね。

男性が女性を好きになる要因の一番は容姿だから

アバタもエクボという諺もありますし、職場結婚のように長く一緒に働いていて気がついたら好きになっていたという例も非常に多いのですが、男性の場合(私が男性ですので女性の場合は不明です)相手の顔(容姿)をみてあっ!素敵な人だ!で一目惚れみたいな事が発生します。

そしてマスク姿の女性ばかりになってきたお陰でそれ以前と比べて美人だと思う人を目にする機会が間違いなく増えています。

ただしマスクを外してがっかりする事も増えるのでしょうね?

まぁその男性は後ろ姿を見て素敵な女性だなと思って前に回って顔を見たらすっかり冷めてしまいました。。なんて事何度も経験していると思いますので、それの延長のようなものですけどね。

少子化解消につながる?

個人的な主観でしかないのですがマスクをした時はマスクをしていないときよりも美人に見える人が多いのですから、同じように少しは美男子に見える男性も増えることで少しで少子化に歯止めがかかると良いですよね?

ギリギリまでマスクを外さないようにして恋の熱が高まってアバタもエクボになったところで素顔を見せたら少しはうまくいくのではないでしょうか?